FC2ブログ

成長の証?

質屋の仕事は大きく分けて3つあります。

質預かり、買取、販売の3つです。
質預かりは商品を担保に、お金を融資する質屋独自のシステムで
これぞ質屋の本業です。

買取とは、お金を貸すのではなく、お客様が質屋に商品を売却します。
質預かりに比べ、査定額は高くなる場合がほとんどです。
近年お客様のニーズにより非常に拡大しております。

販売は質流れになった物や買取った商品を店頭で販売したり、
ネットで販売したり(弊店はやっておりませんが)、
どちらも出来ないような場合は業者さんに売却したり、古物の市場で
処分したりします。

質預かり 買取、販売、3つの業務で共通していえる事は
鑑定力が大事です。これがなければ質屋は営業できません。

鑑定力は商品自体の基本知識も必要ですが、やはり経験がものを言う
と思います。そう言うタイキ店長もまだまだ勉強中の身であります。
経験を積めば初めて見る品物でも細かく査定する前から何だか
怪しいぞ!とか少し臭うぞ!とか感じるようになります。
その辺の事は言葉では表現しにくいですが、感覚と言うか雰囲気です。
しかし慌てていたり集中していないと、真贋を見誤る場合もあります。
もちろんその商品は販売しませんのでご安心下さい。

臭うといえばこんな話も。親バカになりますが次男の話です。
最近さっぱり言う事を聞かなくなってしまい「お父ちゃんきらい」
が口癖になりました。
幼稚園に行き始めて自分の思い通りにいかない事が多く
ストレスからか少し攻撃的でもあります。長男の時もこんな
時期があった記憶があります。成長の証なんですかね?

ドロで汚れたカレーパンマンの靴を見ると幼稚園ではりきって
走り周っているのかもしれません?
ムムム!・・・何だか少し臭うような気も?
質屋自慢の嗅覚で目を閉じてクンクン。う~んクサイ。
まだ3才の年少さんですがニオイは父親そっくりで一人前です。
今は寝ている間だけですが何だかとても愛おしく感じます。















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

質屋 タイキ店長

Author:質屋 タイキ店長
URL
http://www.d-taiki.com/

三重県伊勢市にて昭和38年よりを営業しております質タイキの三代目店長でございます。

伊勢生まれで伊勢育ちで、高校を卒業後名古屋、東京、大阪と三大都市で2年ずつ社会勉強をし、平成4年4月、24歳の時に質店を継ぐため伊勢に戻り、今に至ります。

伊勢志摩地区のお客様に末永くご愛顧いただけますように、情報を発信していきたいと思います。

月別アーカイブ