FC2ブログ

キログラム原器

最初の1kgの定義は『水1ℓの質量』だったそうですが、1795年に『大気下で摂氏0度の水』と成り、その後も水温の変化で水の体積が変わることなどから何度か定義も変更されてきました。

そして1889年に国際キログラム原器が製作され、その複製品が1890年に
日本に輸入され日本国キログラム原器として日本におけるキログラムの基準として長年使用されています。

質屋タイキ 店長ブログ キログラム原器
産業技術総合研究所に保管されている日本国キログラム原器

その日本のキログラムの基準と成って居たキログラム原器が廃止され
130年ぶりに定義が変わるそうです。

そして新しいキログラムの定義は

プランク定数の値を正確に6.62607015×10のマイナス34乗ジュール・秒(Js)と定めることによって設定される 』・・・らしいです。
自分でテーマに上げておきながらさっぱり意味が分かりません。

でも今回の130年ぶりの改正は科学技術の発展により原子レベルの
わずかな重さも計量できるように成った事から、キログラム原器のわずかな
誤差さえも許さず正確に示そうと言う動きであって、お客様がお持ちの
純金インゴットのバーが、『新基準では500gで~す!』と言うような
大きな改正ではありませんので、ご安心ください。

新基準に成ってグラム秤の基準が変更されるのかどうか分かりませんが
当面の間は今まで通りの計量に成ると思いますので、当店では0.1g単位
までの計量しか出来ませんのでご了承ください。


にほんブログ村 ☚こちらもポチッとお願いします。

伊勢市ブランド買取 伊勢市ROLEX買取 伊勢市ダイヤモンド買取 
県内全域よりご利用頂いております。質屋三重県 質屋伊勢市
質屋松阪市 質屋鳥羽市 質屋志摩市 質屋度会郡 質屋多気郡 

http://www.d-taiki.com/















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

質屋 タイキ店長

Author:質屋 タイキ店長
URL
http://www.d-taiki.com/

三重県伊勢市にて昭和38年よりを営業しております質タイキの三代目店長でございます。

伊勢生まれで伊勢育ちで、高校を卒業後名古屋、東京、大阪と三大都市で2年ずつ社会勉強をし、平成4年4月、24歳の時に質店を継ぐため伊勢に戻り、今に至ります。

伊勢志摩地区のお客様に末永くご愛顧いただけますように、情報を発信していきたいと思います。

月別アーカイブ